Ryker(ライカー)発表

can-amから新型3輪モーターサイクルRyker(ライカー)が発表されました。日本では2019年春の販売予定です。エンジン(乾燥重量)は600cc(270kg)と900cc(280kg)の2種類をラインナップ。スパイダーに比べ排気量・重量ともにタイトな設計となっており、900cc仕様ではラリーエディションを設定 多少の悪路でも3輪の安定感を活かした走行が可能です。
※日本仕様とは異なる場合があります。

Spyder RT-S 展示試乗車

can-am(カンナム)は70~80年代に世界的なオフロードバイク選手権でROTAX製エンジンを搭載しモーターサイクルメーカーとして連勝。スノーモービル・全地形対応車(バギー・ATV)やジェットスキーの製造で70年の歴史のあるボンバルディア社(カナダ)のブランドとして2007年にATV、2008年にSpyderを発表。can-amの3輪モーターサイクルSpyder RT-Sの展示試乗車を当店ではご用意しております。3輪バイク(トライク)と呼ばれることもあるSpyderは普通自動車免許で運転可能。前輪が2つ、後輪が1つと一般的なトライクとは異なる独特のスタイリングに加え1330ccのROTAX製エンジンを搭載し後部座席にパッセンジャーを乗せたタンデム走行でも抜群の制御・安定性をもたらします。